スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ご飯を食べるように、空気を吸うように

    Mさんのこと


    Mさんは大好きなお客さんでした。
    週の半分くらい来店して、1日に1冊くらい本を読まれるたいへんな読書家でした。

    現代史を読んで熱く語ることもあれば
    ノートをとりながら難しい科学の本を理解しようとしたり
    歌人の詩を詠めば、芸術もお好きでした。
    警察小説、推理小説、エッセイと
    何でも読まれました

    ある時は絶賛!あくる日には大否定!
    好き嫌いがはっきりしていて
    誰よりも本を楽しんでいるお姿が心地よく痛快でした。

    先日、Mさんは南大阪の方へ引越されました。
    直前に声をかけてくださったとき
    もう会えないというわけではないとわかりながらも
    こみ上げてくるものがありました。

    いつもいつも元気な笑顔で語りかけてくださりありがとうございました。
    終戦のときのお話は忘れられません。
    大好きだったP.D.ジェイムズもいつか必ず読みます。

    どうぞお元気で。
    またいつか。

    Comment

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する

    Track Back

    リンク
    記事
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。