スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    日曜日記 閉店後

    動くと汗ばむ陽気にほんのりと夏の予感、しましたね。
    暑いのにちょっと風邪気味で、またまた鼻止め薬のお世話になってしまいました。

    島本町の日曜日の本屋さんはちょっとお暇です。
    逆に言えば、唯一ゆっくりできる日でもあって
    近所のスーパーの声をBGMに1週間分の仕事を整理していきます。
    穏やかな時間です。

    そんな日は
    一人一人のお客さんの顔もよく見えます。
    みなさんのんびりした顔つきで
    マンガや雑誌、小説などを買っていきます。

    閉店後、
    夜道、畑の近くを通り過ぎると
    そこらじゅう 蛙や虫のこえがしました。
    ここちよいかぜを感じながら歩きます。

    そしてこんなこと考えます。
    今日みなさんが持ち帰ったあの本とか、あの本とか・・・楽しんでいるかなぁ。
    楽しかったら嬉しいなぁ。ってこと。
    おそらくニヤニヤしています。

    そうそう今日のあの本といえば
    海外文学や、詩集のお持ち帰りが印象深かったです。
    ジャンプコミックもたくさん売りましたけどもね。

    そして佐々木中の本の注文をいただき、
    前から気になっていたこともあって
    佐々木中を便乗してお持ち帰りしました。
    今夜は、僕に足りない”切れ”を堪能します。

    それではみなさんも読書楽しんでください。
    今週もよろしくお願いいたします。
    おやすみなさい。

    Comment

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する

    Track Back

    リンク
    記事
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。