スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    くしゅん

    雪

    季節外れの雪が降りました。
    本屋とはなんぞや。などと縮こまった空を見上げていた3月も末。
    本に携わって出会った、敬愛する方々よりポンポンと肩を叩かれました。
    そうかそうか
    よしよし
    と、胸に灯が燈ります。

    冷たい夜の雪は音もなく降りてきます。
    それは海の底にいるような、美しい光景です。
    今夜は特別だなぁ。

    駅前店、新生活コーナーにて
    丸山健二の「生きるなんて」を読みながら。

    Comment

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する

    Track Back

    リンク
    記事
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。