スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    とらのゆめ

    とらのゆめ
    「とらのゆめ」
    タイガー立石/さく・え  ビリケン出版

    その昔 僕が見たのは福音館書店のこどものとも傑作集から出ていたものでした。
    今では絶版となってしまった福音館書店版ですが、代りにビリケン出版から復刻されていた本書が入荷しました。
    ビリケン出版さんの復刻に感謝しつつ、また不思議な不思議なとらの夢を体験できることが本当に幸せです。

    さて表紙にいるみどりのとら。これは彼の見る夢の世界です。
    本作にはその進行過程に言葉はありません。
    果てのない世界を、ひたすら当てもなく歩み続けるかのような不思議な絵本です。
    読者は、決まりごとはなく、ただそうなっていく出来事をみどりのとらとともに体験します。

    タイガー立石の描く夢の世界の自由さ、そして不条理さが秀逸です。
    緑色のとらは不思議な体験とともにいつまでも読者の心に宿るでしょう。
    果てのない夢の広がりがとにかくすばらしい本書を開けば、
    さぁ、夢の世界へ出発です。

    Comment

    コメントの投稿






    管理者にだけ表示を許可する

    Track Back

    リンク
    記事
    カテゴリ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。